FC2ブログ
        

いじめと学校との戦い(11)

2020/ 09/ 09
                 
ともかく、トイレの便器の中でも側溝でもよいから捨ててほしい。

そのことだけを望んでいると伝える。

NO.2が、「その考えはまさに教育だ。」と理解を示す。

やっと糸口がつかめた。

おなかも減ったので帰りたい。

そのようになるように集会を開いて話をすると約束をもらった。

そこからNO.2と真っ暗な長い廊下を歩きながら昇降口へと向かった。

そして、NO.2から思わぬ告白があった。

計算なのか、本音なのか。

つづく
スポンサーサイト



                 

コメント