FC2ブログ
        

崩壊マンションを救えるのは高齢化

2020/ 08/ 09
                 
世の中では、マンションの高齢化が問題視されています。

確かに、孤独死、年金生活による値上げ拒否、相続などの問題はあります。

しかし、悪いことばかりではありません。

高齢者の方々は経験豊かな人材の宝庫です。

現役を退いてゆっくりと生活したい方もいらっしゃれば、能力を持て余している方もいらっしゃるように思います。

ご自身のマンションの建替え条件が悪く、管理資金が不足気味であるのなら、助けてもらえないでしょうか。

みなさんがマンション管理に手を貸していただけるのであれば、そのようなマンションの状況は変えることができます。

自主管理や一部委託は、管理費や修繕積立金を値上げさせないための有効手段です。

また、修繕費不足解消にも役立ちます。

建替えられず、修繕もできない崩壊マンション予備軍を救えるのは高齢化だと私は考えています。

ただ、気持ちが空回りして独善的になってしまうことも多いので、

第三者的立場である当所と一緒に、周りの方々に敬意を持っていただけるような管理体制を構築しませんか?

スポンサーサイト



                 

コメント