FC2ブログ
        

土地も使い捨ての時代 ニューノーマル

2020/ 07/ 08
                 
「先祖代々の土地に住むのが当たり前。」

「戸建なら土地を子供に残せる。」

それはもう常識ではないのかもしれません。

2018年総務省の住宅・土地統計調査の確定値に基づき日本経済新聞が分析した空き家数のデータでは、

全国1位が東京都世田谷区で、2位が東京都大田区だそうです。

子供は子供の価値観で住む場所を選ぶ。

親が子のためと思い残した土地がデメリットとなる可能性がある時代なのでしょうか。

マンションも同様です。

親が残したマンションに住みたいと思うかどうか。

便利の良い駅近のマンションであれば、少しは思うのかもしれません。

それでも、外壁が汚れていて、鉄部がオレンジ色に錆びていたらどうでしょう?

資金不足に高齢化していると聞いてそこに住むと言うでしょうか?

価値観が変わっていることに気づかないと悲劇を生むように思います。

もう、「土地さえあれば」「子供に自宅を財産として残す」という時代ではない。

「残されたもの」「残すもの」に価値があるのか、冷静に判断していく必要があるのかもしれません。



スポンサーサイト



                 

コメント