FC2ブログ
        

無料サポートのご案内

2020/ 06/ 28
                 
私は、自主管理+αの提案をしています。

自主管理+αとは、

自主管理にすることで、管理費会計の収支を大幅に改善し、削減額の一部を活用してマンション管理士によるサポートを受け、役員負担を軽減しませんかという提案です。

数多くの事例を経験してきた私と一緒に「無駄なこだわりを捨て実を取る運営に転換する」ことを実現して、
建替え条件が厳しいマンションを、少しでも長く維持し、最後は利益分配ができるようにすることを目標とします。

では、実際にどのように進めていけばよいのか?

マンション管理組合は予算主義で活動しています。
予算計上していないことを行うことは好ましくありません。

一刻も早く、現状を打破したいと理事会の意思が固まったとします。
それが、総会後すぐでは次の予算承認まで1年近く実行はできません。

予備的な予算があれば、理事会判断で次の総会まで短期的にマンション管理士を活用することは可能です。
その後に、総会で正式にマンション管理士との顧問契約締結の議案を承認してもらえばよいのです。

管理会社変更サポートや大規模修繕工事サポートも同様の流れになります。
その場合は、顧問契約の終了期間についてあらかじめ取り決めを行います。

≪ 無料サポートサービスのご案内 ≫

弊所との顧問契約締結議案を総会に上程し、総会承認を得るまでの理事会2回出席を無料でサポートいたします。
ただし、実費分(コピー代、交通費等)はご負担をお願いいたします。

※留意事項
現在、小さなマンション管理会社に所属しておりますが、このたび、会社から所属しながらの独立を許可いただきました。完全独立の状態ではないため、日程についてはご協力とご理解をお願いいたします。
スポンサーサイト



                 

コメント