FC2ブログ
        

どんな管理を買っているか知っていますか。

2020/ 06/ 24
                 
「マンションは管理を買え」という。

しかし、もうすでに入居されている方は違います。

「管理を買っている」なのです。

いくらで、どの程度の管理を、買っているのかを考える人はまずいません。

みなさん、賃貸マンションのように何もしなくてもよいような管理を買っていると勘違いしています。

給湯器が壊れたら管理会社に連絡すれば直してくれる。

テレビが接続できなければ管理会社が接続に来てくれる。

トイレのドアの丁番が外れたから管理会社に直させよう。

賃貸よりは経済的だと判断して購入はされるのかもしれませんが、所有者としての意識は低い。

清掃業務を週5日・1日5時間しか手配していなくても、高級マンションと同様にゴミ一つ落ちていない環境を望む。

清掃した後に飛んできたゴミや捨てられたゴミは次の機会まで清掃されません。

コンシェルジュと同様のサービスを清掃兼務の管理員に求める。

高級マンションは、普通のマンションのように管理費が2万円以下ということはなく、月額10万円近くの管理費を払っています。

だから、管理員24時間勤務にコンシェルジュや警備員を配置したホテルライクを手に入れることができるのです。

また、800戸などの大規模マンションは、所有者数が大きいので管理費が月額2万円であっても、月額1,600万円の資金が用意できます。

大手管理会社は委託費が高いが、高いなりにシステムや管理体制はやはり大手として充実しています。

社員に対してもそれなりの待遇を用意できますし、各部署を配置するだけの人員を確保できます。

しかし、中小規模の管理会社は委託費が安いので、システムも管理体制も脆弱です。

社員に対しても最低限の待遇しか用意できないので、部署も人数も少なく全てが大手より劣ります。

管理体制が充実しているのとしていないのとではチェック力や経験値に大きな差が出ます。

マンションは管理を買っている。

どのような管理を買っているかを理解しないと、今の時代は管理会社に見捨てられてしまいます。

私はろくな管理が買えないのであれば、自主管理や一部委託にするほうがマシだと考えています。

そのうえで、不安な部分は弊所などのマンション管理士に補助してもらえばよいのです。

ろくな管理ができない管理会社にお金を払うより、十分なおつりが期待できます。
スポンサーサイト



                 

コメント