FC2ブログ

管理辞退・便乗値上げ・無関心・高齢化 一緒に考えましょう

完全に立場は逆転しています。だから諦めるのですか?本当に、本当にこのままでよいのですか?。誰でもわかるダメ管理チェックのおまけ付き。

Top Page › これから › 6.ロボットが人に勝ること
2019-11-08 (Fri) 21:32

6.ロボットが人に勝ること

ロボットが人に勝ること。

それは、忖度しないことです。

決まっていないこと、曖昧になっていることは対応不能です。

融通を利かすことをロボットはしません。

人は状況や相手によって、融通を利かせたり、忖度して、例外や特例を作ってしまいます。

「今回だけですよ。」

「ああ、いいですよ、何とかします。」

例外や特例を作った時点で、既存ルールの効力は失われたというべきではないでしょうか。

「あの人、いつも会社に来ないのだけど。」

「あの人はいいのだよ。やることはやっているから。」

この時点で、誰でも同じように会社に来なくてもよいという規定に変わっているのです。

もはや、さぼっている人を注意することはできません。

学級崩壊という状況が大人の世界にあるという情けない状況を生んでしまいます。

「あの人は来ていないのに、なんで私は注意されるの?おかしいでしょう?」

はい、おかしいです。

皆様のジャッジメントをお願いします。貴重なご意見を有効活用していきます。よろしくお願いいたします。







スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-11-08

Comment







管理者にだけ表示を許可