FC2ブログ

管理辞退・便乗値上げ・無関心・高齢化 一緒に考えましょう

完全に立場は逆転しています。だから諦めるのですか?本当に、本当にこのままでよいのですか?。誰でもわかるダメ管理チェックのおまけ付き。

Top Page › これから › 4.管理員はロボットには無理なのか
2019-11-07 (Thu) 06:59

4.管理員はロボットには無理なのか

管理員はロボット(AI)には無理なのでしょうか。

管理員窓口業務はタッチパネル設置やスマホ受付のほうが楽な気がします。

管理員さんが居ないという事態はないですし、低価格で24時間対応も可能とするでしょう。

提出物はメールにするとか、書類を常備して返信してもらうなど考慮する余地はあります。

ロボットでは停電したら困ると言う意見もあるでしょうが、停電したら管理員さんに何かお願いできるのでしょうか。

自動で停電を感知して異常信号を送信したほうが早くて確実です。

では、管理員が警備員のようなことができるのでしょうか。

管理員さんはみな屈強でもなく、適宜解決するには能力も必要です。

警備ロボットもすでに活躍していますし、そもそも管理員さんは警備員業務は担っていません

立ち会い業務は業者の監視の意味があるから大切ですが、馴れ合いのほうがむしろ危険です。

効率的なのは、立ち会い業務と緊急対応業務を管理員ではなく、外部発注することです。

緊急時や立ち会いの時だけ、人員を派遣してもらうほうが費用も人員も削減できます。

では、人間はロボットに劣るのか?

優秀な管理員はロボットよりも安心感があります。

ロボットに負けない優秀な管理員を目指していけば、ロボットに仕事を奪われることはありません。

誰にでも平等に接し、根拠のない情報を提供せず、無駄に深い入りせず、

勝手な行動や言動をせず、常に慎重に対応し、

管理会社と管理組合の間でバランス調整できるようになればよいと思います。

逆に言えば、それが出来ていない管理員だったら、ロボットにしたほうが有益ということになります。

皆様のジャッジメントをお願いします。貴重なご意見を有効活用していきます。よろしくお願いいたします。







スポンサーサイト



最終更新日 : 2019-11-07

Comment







管理者にだけ表示を許可