FC2ブログ
        

はじめに

2017/ 07/ 01
                 
ご訪問ありがとうございます。

当マンションの目的は一つです。

立地条件に恵まれていないマンションのサポートです。

高級マンションは資金が不足することはありません。

大規模マンションも戸数が多いので集金能力が高く資金は潤沢です。

駅に近いマンションは建替えが可能な立地条件と言えます。

資金が不足しているマンションや駅から遠いマンションの未来は明るくありません。

不動産業界はスクラップアンドビルドが前提であり、マンションの需要は駅近に限られています。

戸建住宅は若い世代は憧れを感じるのかもしれません。

しかし、中高年になると戸建住宅の維持管理は大きな負担となり、駅近マンションに移動することを望む方のほうが多いようです。

高齢になれば、2階部分は不使用となりデッドゾーンです。

土地が自分のものであるという価値観は捨てる必要があります。

2018年総務省の住宅・土地統計調査の確定値に基づき日本経済新聞が分析した空き家数のデータでは、
全国1位が東京都世田谷区で、2位が東京都大田区だそうです。

少子高齢化社会と格差社会によって、その選別はより厳しくなっていくように思います。

「うちのマンションに限って」と危機感のないマンションはいずれ立ち往生します。

満足できない管理にいつまでも無駄なお金を使っている場合ではありません。

私の住んでいるマンションは一部委託で、ちょっと違うかなと思う取り決めや対応もあるのですが、そこに目をつむることができます。

なぜなら、資金不足の心配もなく、計画修繕も限界まで延期することなく、常に良い環境を保っているからです。

他にも私の知っている自主管理マンションや一部委託マンションは100年維持管理していけるだろう資金を確保しています。

建替えも期待できず、敷地売却も厳しいマンションは、一部委託か自主管理をご検討ください。

弊所の経験値については、「失わなければ得られない経験値」をご一読願います。

弊所のセールスポイントは主に3つです。

①大小さまざまな管理会社での経験により、マンションの管理を知り尽くしていること

②業界を知り尽くしていること

③会計、大規模修繕、諸問題対応、管理会社変更など、管理全般の実務経験があること

マンションそれぞれに答えの出し方は違ってきます。

解決方法にこれだという正解はないのでそれでよいと思います。

弊所では、いくつかのたたき台をご用意しますので、皆さんの考え、気付き、創意工夫を加えて、皆さんのマンションにあった選択をして頂けるよう努めてまいります。
スポンサーサイト



                 

コメント