FC2ブログ
       

いじめと学校との戦い(14)

2020/09/18           

No image

学校へ行く気のない子供。今日だけは休んでよいと言い残す。翌日、朝早くから仕事に行ってしまう。確認すると学校に行っている。約束は守られた。最悪の覚悟は空振りに終わった。そうは言っても、嫌なことがあれば状況は一変するだろう。とりあえず、安堵というところでしょう。その翌日も学校に行っている。それなりの覚悟をしたのだろう。それだけでも戦った価値はあったのではないか。それから3日後くらい。子供に確認すると・...

       

百年?いや、せいぜい65年マンション

2020/09/17           

No image

百年マンションという言葉を耳にします。しかし、現実は築60年を超えると解体されています。耐震の基準に満たないことが大きな要因なのかもしれませんし、需要があるのかどうかもというところでしょうか。現実には築60年が限界なのでしょうか。しかし、今、築50年を超えているマンションは増えつつあります。今なお、住まわれている方もいます。残り10年です。今、築40年を超えているマンションで将来の計画を決めているマンション...

       

いじめと学校との戦い(13)

2020/09/13           

No image

NO.2と意気投合?その翌日。嫌な予感は的中した。学校に行きたくない。完全に行く気を失っている。この状態で学校に行っても何の意味もない。覚悟はしていたが現実になった。引きこもることになれば、それは私の責任。最後まで責任を全うするだけのこと。とはいえ、まだ決まったわけでもない。「戦うと言ったのだから。覚悟はあったはず。今日一日は休んでよいけど、明日からは気持ちを切り替えて行くこと。」黙ってうなずいた。明...

       

いじめと学校との戦い(12)

2020/09/11           

No image

約束の後、NO.2と真っ暗な長い廊下を歩きながら昇降口へと向かった。そこで、NO.2が口を開いた。「実は赴任してきたとき、校内で物が無くなるいたずらが絶えない状況でした。職員室でも色々と無くなっていたんです。そこで、各部屋に鍵をつけることを提案しました。しかし、多くの先生に、「生徒を疑うなんておかしい。」と反発されました。」すかさず私は、「そういう問題ではなく、現実に物が無くなっていること、学校以外でやっ...

       

分譲マンション最悪の幕切れ 納付命令書

2020/09/09           

No image

滋賀県野洲の某マンションは廃墟同然の状況であり、アスベストなどの危険性を考慮し、空き家対策特別措置法に基づき、市によって特定空き家に指定され、市が行政代執行によって解体を実施しました。2020年8月27日付エコノミストOnlineの記事では、当初は解体費用を5~6千万円と見込んでいたが、状態が悪く、延期や工法変更などで1億8千万円まで膨れ上がったそうです。市は所有者に対して、1所有者あたり約1,300万円の納付命...

       

いじめと学校との戦い(11)

2020/09/09           

No image

ともかく、トイレの便器の中でも側溝でもよいから捨ててほしい。そのことだけを望んでいると伝える。NO.2が、「その考えはまさに教育だ。」と理解を示す。やっと糸口がつかめた。おなかも減ったので帰りたい。そのようになるように集会を開いて話をすると約束をもらった。そこからNO.2と真っ暗な長い廊下を歩きながら昇降口へと向かった。そして、NO.2から思わぬ告白があった。計算なのか、本音なのか。つづく...

       

多くは結論が出ている

2020/09/08           

No image

建替えか、修繕か。多くのマンションは結論が出ています。残念ながらほとんどのマンションは修繕を選択するしかありません。なので、まずは検討を開始することになったら、建替え事業を行っているデベロッパーに相談してみてください。すぐに結論を出してくれます。可能性があるとしたら、周りにある土地との共同での再開発です。例えば、お隣のマンションと一緒に建替えを行うという方法。そのように単独ではない方法が選択できる...

       

いじめと学校との戦い(10)

2020/09/07           

No image

昇降口で体育教官数人のお出迎え。モンスターペアレント扱い。それでも後には引けない。子供だって毎日無くしたものをみんなで探しているときに嫌な思いをしている。担任、部活顧問、NO.2との面談開始。探しているが見つからないという通り一遍の回答。いたずらではなく、窃盗であることを話す。しまいにはNO.2がキレる。「警察呼べばいいじゃないですか。」「そうですね、最初からそのほうがスッキリすると思っていました。やはり...

       

夢の選択肢を増やす

2020/09/06           

No image

マイホームの夢。新築で庭付きの戸建住宅で楽しい家族との生活。そのために身の丈に合わない選択をしてしまう方々がたくさんいます。この先、ボーナス払いで返済計画を立てた方々は厳しい現実を突きつけられるでしょう。どの産業が生き延びるのかを正確に判断できる人はおそらく少数またはいないのではないでしょうか。少子高齢化、ウイルスなどの襲来、自然の変化、国際情勢、資源問題など。沈没しない船に乗り換えながら生きてい...

       

安易に他人を信じるのは罪です

2020/09/04           

No image

どんな決議においても瑕疵があってはならないのですが、建替えや建替え推進決議に瑕疵があると全ての組合員が損をします。不満、疑念、不明瞭は必ずどこかで紛糾します。結果として業務費が無駄な支出となります。無意味な時間も費やしてしまいます。例えば、建替え推進決議では、建替えか修繕かの比較検討資料がなければ推進なんて出来ません。また、関係者が絡んでいることがあってはなりません。必ず裏取引を疑われますし、経験...